ナショナルセンター ウェブサイト
ホーム GEMS/Waterとは 国内観測ステーション一覧 リンク 問い合わせ
ホーム > 国内観測ステーション一覧 > 相模川弁天橋

GEMS/Water St. No.080028

相模川弁天橋

カテゴリー:トレンド

観測データ(グラフ)はこちら
観測データ(グラフ)はこちら
メタデータのダウンロード

サイト概要

■担当機関

横浜市水道局

(神奈川県横浜市保土ヶ谷区川島町522)

ステーション名 相模川弁天橋
ステーション番号 080028
観測開始日 1995年4月10日
位 置 神奈川県相模原市
北緯:35度37分10秒
東経:139度12分9秒
平均水深 37.5m
流 量 32m3/s
上流流域面積 1016km2
環境基準類型 河川A

周辺状況

■水質データ提供地点の紹介

相模川弁天橋は相模ダムの約800m下流に位置し、またこの橋のさらに約4km下流には沼本ダム(沼本取水口)がある。この沼本ダムは津久井湖の最上流部にあり、この地点で神奈川県内の水道事業体が取水している。

観測概要

■調査日

毎月1回

■採水方法

橋の中央から表層水をバケツですくい採る。

■観測項目

pH,水温,蒸発残留物,全リン,アンモニア,硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素,溶存マグネシウム,溶存フッ素,溶存ナトリウム,溶存カルシウム,塩化物イオン,イオン状シリカ,全有機炭素,BOD,大腸菌,大腸菌群,総アルミニウム, 総ヒ素,総ホウ素,総カドミウム,総(六価)クロム,総銅,総鉄,総鉛,総マンガン,総水銀,総ニッケル,総セレン,総亜鉛,フェノール類,ベンゼン

その他

■水質現状

水質汚濁指標項目について最近10年間の年平均値には大きな変動は見られない。しかし、上流の相模湖内の富栄養化の影響を受け、特に夏季には、環境基準の生活環境項目のBODおよび大腸菌郡数において基準を超えることがある。

Copyright
生物・生態系環境研究センター GEMS/Water英文(カナダ本部)