霞ヶ浦データベース利用規約

国立研究開発法人 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター

2016年12月14日改定

国立環境研究所生物・生態系環境研究センターの提供する霞ヶ浦データベースウェブサイトをご利用いただいた場合は、本利用規約にご同意いただいたものとさせていただきます。

  1. 1. 定義
  2. 本規約では、以下の用語を使用します。

    1. NIES
      国立環境研究所
    2. CEBES
      国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター
    3. 本ウェブサイト
      霞ヶ浦データベース
      http://db.cger.nies.go.jp/gem/inter/GEMS/database/kasumi/index.html
    4. コンテンツ
      本ウェブサイトに掲載されている全ての情報(テキスト、画像等)
    5. モニタリングデータ
      データファイルや方法PDF等モニタリングデータページに掲載されているコンテンツ
  3. 2. 本ウェブサイトのご利用について
    1. 本ウェブサイトのコンテンツの著作権は全てNIESに帰属します。
    2. コンテンツのご利用にあたっては出典を明記してください。
    3. モニタリングデータの利用は非営利目的に限ります。
    4. 論文発表、学会発表並びに委員会および協議会等の資料にモニタリングデータを利用する場合、CEBES データベース担当(email)まで必ずご連絡ください。モニタリングデータを利用する形態によっては、NIES所員との連名をお願いする場合があります。
    5. モニタリングデータの中で魚類個体数データのみCC BY 4.0ライセンスの下に提供されています。魚類個体数データに限り、上記の第3項および第4項の規定は適用されません。魚類個体数データを利用した成果を公表する際に報告の義務はありませんが、今後の参考とさせていただくために成果物のコピーまたはリンク等をCEBES データベース担当(email)までお送りいただけますと幸いです。
  4. 3. 引用について
  5. 論文発表、学会発表並びに委員会および協議会等において、モニタリングデータを利用した際は、下記引用例を参考に、本ウェブサイトを引用してください。データペーパーとして出版されているモニタリングデータについては当該データペーパーを引用してください。

    [日本語表記]
    国立環境研究所(2016)霞ヶ浦データベース, 国立環境研究所. http://db.cger.nies.go.jp/gem/inter/GEMS/database/kasumi/index.html (YYYY年MM月DD日閲覧)
    [英語表記]
    National Institute for Environmental Studies (2016) Lake Kasumigaura Database, National Institute for Environmental Studies, Japan. Accessed via http://db.cger.nies.go.jp/gem/moni-e/inter/GEMS/database/kasumi/index.html on DD-MM-YYYY.

    また、可能な限り、謝辞にも、データの使用について下記のように明記して下さい。

    [日本語表記]
    本研究で使用したXXXデータは、国立環境研究所の霞ヶ浦長期モニタリング事業によって提供された。
    [英語表記]
    The XXX data are those of the Lake Kasumigaura Long-term Environmental Monitoring Program of the National Institute for Environmental Studies, Japan.
  6. 4. 免責事項
    1. CEBESは本ウェブサイトに含まれる情報の正確性にできる限り注意を払いますが、完全な正確性について保証するものではありません。
    2. 本ウェブサイトの利用およびそれに伴うデータ解釈により生じた直接的または間接的な損害に対して、CEBESは一切責任を負いません。