地球環境

地球環境研究センターでは、人間活動の結果から生じる環境汚染物質を定期的に計測するさまざまなプロジェクトを地域環境研究センター、環境計測研究センターおよび生物・生態系環境研究センターと連携して実施しています。
全球水資源モデルH08は全球への適用を想定して開発された分布型水文モデルである。自然の陸域水循環と主要な人間活動に関する計算を高い時間・空間解像度で実施することができる。H08のソースコードとマニュアル、入力気象データが入手可能である。
地球環境研究センターでは、地球環境の把握という観点から自然・生物に関するプロジェクトを行なっています。
地球環境研究センターでは、衛星観測やGIS(地理情報システム)を用いて、地理的に広範囲にまたがる地球環境問題の研究に取り組んでいます。
地球環境研究センターでは、国際機関と協力して地球環境問題に取り組んでいます。
CGER Reportの中から、「国際研究計画・機関情報(第3版)」「東京23区人工排熱分布」「砂漠化・土地荒廃データブック」へのリンクを掲載しています。