解析支援

このサイトでは、地球環境データベース (GED) が提供するデータをユーザーが解析するのに役に⽴つデータやオンラインアプリケーションを提供します。例えば、時系列データのトレンド解析ができるようなツールや、観測地点からの後⽅流跡線 (バックワードトラジェクトリ) を計算できるツール、観測地点における温室効果ガス濃度に対する地上フラックスの寄与度合を⽰すフットプリントを計算するツール (図1) も開発しています。また、世界のCO2観測サイトからの1990年から最近までの10⽇間の後⽅流跡線データ、波照間・落⽯岬ステーションでのCO2濃度変化と対応する流跡線のアニメーション (図2) なども提供しています。

地球環境研究センター (CGER) では、「世界温室効果ガスデータセンターサポートサイト (WDCGG Online Application)」も運営しています。このサポートサイトは、世界温室効果ガスデータセンター (WDCGG) 内のデータ検索やそれらの可視化を⾏なうためのサイトです。本サイトで提供する解析⽀援ツールは、WDCGGのデータベースから抽出した各種の温室効果ガスのデータにも⽤いることができます。

Footprint
図1 フットプリント
Trajectory Animation
図2 トラジェクトリ・アニメーション