• Global Enrivonmental Database

    地球環境データベース

  • Hateruma Station

    地球環境モニタリングステーション - 波照間

  • CO2 at Hateruma

    波照間のCO2長期トレンド

  • Ochiishi Station

    地球環境モニタリングステーション - 落石岬

  • CO2 at Ochiishi

    落石岬のCO2長期トレンド

  • Carbon Balance Monitoring - Fujihokuroku Site

    富士北麓フラックス観測サイト

新着情報

2016-09-01
データベース - 大気・海洋モニタリングから公開している以下のデータセットに対してDOI(*)を付与しました。
(*) DOI (Digital Object Identifier):
インターネット上のデジタルオブジェクト (論文や研究データを含む)に対して付与される識別子です。これにより、置き場が変わってもリンク切れすることなく、恒久的に意図した対象にアクセスできます。
国立環境研究所は、2016年よりジャパンリンクセンター (JaLC) の正会員となり、JaLCを通じてDOIを登録できるようになりました。
2015-12-15
ウェブサイト「全国土地利用データベース Web版 (LUIS Web)」を公開しました。日本全国の土地利用の歴史的変化(近世末〜昭和末)の表示が可能です。
2015-11-10
地球環境データベース (GED) のユーザ登録システムに新しい機能を追加いたしました。
2015-09-04
ウェブサイト「温暖化影響モニタリング(高山帯)」をリニューアルしました。
2015-08-19
ウェブサイト「化石燃料燃焼による二酸化炭素排出量の全球1kmデータ (英語)」を公開しました。
2014-11-27
ウェブサイト「ビタミンD・紅斑紫外線量情報」を公開しました。日本の5つの観測局のリアルタイムデータを提供しています。
2014-05-19
データベース "GED" を新たに公開するとともに、ポータルサイト、GED、速報値 "GGTU" を統合し、利用者の利便性を図りました。
2013-04-01
地球環境データベース・ポータルサイトを改修し、新たにデータ検索等の機能を追加しました。

地球環境データベースの概要

地球環境問題のような、地球規模で起きる環境変動の現象解明、将来予測や影響評価などの研究を円滑に行うためには、国際的かつ多分野の情報が必要です。また地球温暖化問題に代表されるように、これらは、生活者自身の問題として意識され、その対応について議論されるようになってきました。このため、地球環境問題に関する研究成果を一般の方々にも分かりやすく提供する事も求められています。

国立環境研究所 地球環境研究センター (CGER) では、地球環境データベース事業の一環として、温暖化をはじめとする地球環境問題に関する、自然科学・社会科学分野の研究で得られたデータや成果を収集・整備し、基盤データベースとして地球環境データベース (GED) を構築しました。

このサイトでは、「データベース」「速報値」「解析支援」「関連データ」「データ検索」の各メニューが利用できます。

  • 「データベース」では、地球環境モニタリング事業による観測データを中心に、各モニタリング実施者によるQC (品質管理) 済のデータを公開しています。データ提供者によるオリジナルフォーマットまたはメタ情報付のテキスト形式 (NASA Amesフォーマット) でのファイルダウンロードが可能なほか、自動グラフ作成機能によりデータを素早く概観することができます。
  • 「速報値」では、ほぼリアルタイムで更新されているデータをQCにかかわらず、いち早く提供しています。早急に現況を把握したい場合に有用です。より詳細なデータ解析等には、「データベース」から提供している確定値をお使い下さい。
  • 「解析支援」では、GEDが提供するデータをユーザーが解析するのに役立つデータやオンラインアプリケーションを提供しています。
  • 「関連データ」では、これまでCGERがかかわってきた幅広い分野にわたる研究成果・データをテーマ別に一覧できます。これらには、環境研の他のセンター (社会生物計測など) との協力で作られているコンテンツや、データそのもの以外に研究報告 (CGERレポート等) も含まれます。
  • 「データ検索」では、本サイトに含まれる幅広いデータをプロジェクト横断的・分野横断的に条件絞り込み検索できます。また、観測地点マップからの検索やメタデータ検索も可能です。利用したいデータが具体的に決まっている場合にはこちらからスタートして頂くと便利です。

地球環境データベース (GED) は今後も各分野の複層的なデータベースを一元的に管理して円滑にデータ閲覧・取得できる統合化システムを目指して発展を続けます。データベースおよび取扱いデータに関するお問い合わせは下記までお寄せ下さい。

データセットへのクイックリンク

数値データをダウンロードするにはユーザ登録が必要です。

    データセット詳細検索