摩周湖ベースラインモニタリング調査結果について

2002年9月4日掲載

GEMS/Water事業の一環として調査を行っている北海道摩周湖の現地調査が、2002年8月22日と23日に行われました。
調査は北見工業大学の南尚嗣助教授らによって行われ、湖心部で水深200mまで水深別に大量の試料水を採取しました。また、同時に水温、電導度、透明度などを測定しましたが、本年度調査においての透明度は 18.0m(2001年度;23.7m、2000年度;17.2m、1999年度;22.5m)でした。台風による暴風雨を伴う天候が調査直前まで続いたことが、透明度に影響した可能性があります。

Mashu data
摩周湖の透明度(2002年8月23日調査)