地球環境モニタリングステーション-波照間-
10周年記念講演会・施設公開のお知らせ

2002年5月24日掲載

Hateruma St地球環境研究センターでは、1992年に地球温暖化に関する大気観測所として沖縄県八重山郡竹富町波照間島にモニタリングステーションを建設し、それ以降10年間にわたり観測運営をしてまいりました。これもひとえに、皆様のご支援の賜物と深く感謝いたしております。

   本年、波照間モニタリングステーション竣工以来10年の節目の年を迎えることとなり、現地での記念講演会およびステーションの一般公開を下記のように開催する運びとなりました。ご多忙のところ恐縮でございますが、ご来臨の栄を賜りたく、謹んでご案内申し上げます。

■10周年記念講演会・施設公開案内ポスター[Adobe Acrobat PDFファイル:758KB]

1.記念講演会
日 時 2002年6月22日(土)19時30分〜21時
場 所 農村集落センター(入場無料)
内 容 ・国立環境研究所理事挨拶
 ・波照間ステーションの誕生(地球環境研究センター総括研究管理官)
 ・波照間ステーションの10年(地球環境研究センター研究管理官)
 ・波照間のデータの解説(地球環境研究センター研究管理官)、他
2.観測所一般公開
日 時 2002年6月21日(金) 16時〜21時
2002年6月22日(土) 13時〜17時
場 所 波照間モニタリングステーション
 (竹富町字波照間4794、電話:09808-5-8553;通常無人)
主な内容 大気微量成分観測システム、気象観測システム
観測塔、パネル展示、データ解説等

*本ステーションは通常無人の施設であるため、給水・衛生設備がありませんので、ご留意願います。

map