ナショナルセンター ウェブサイト
ホーム GEMS/Waterとは 国内観測ステーション一覧 リンク 問い合わせ
ホーム > 国内観測ステーション一覧 > 石狩川ステーション(石狩大橋地点)

GEMS/Water St. No.080017

石狩川ステーション(石狩大橋地点)

カテゴリー:フラックス

観測データ(グラフ)はこちら
観測データ(数値)はこちら
メタデータのダウンロード

サイト概要

■担当機関

国土交通省北海道開発局

(北海道札幌市北区北8条西2丁目)

北海道

(北海道札幌市中央区北3条西6丁目)

ステーション名 石狩川石狩大橋
ステーション番号 080017
観測開始日 1970年9月1日
位 置 北海道江別市
北緯: 43度07分16秒
東経: 141度32分47秒
標 高 0.6m
川 幅 360.0m
平均水深 2.8m
流 量 388.0m3/s
全流域面積 13,513.0km2
上流流域面積 12,697.0km2
環境基準類型 河川B

周辺状況

■石狩川石狩大橋について

石狩川は、北海道の尾根大雪山系・石狩岳(標高1,967m)に源を発し、大小70余りの支川を合わせて日本海に注ぐ我が国屈指の大河川である。その長さは268kmで全国第3位、また、流域面積は全国第2位で北海道全体の6分の1の面積に相当する。
流域内には主要都市として札幌市、旭川市があり、流域人口は約304万人である。(参考:北海道人口 5,602,437人(平成19年9月末現在) )

■水質データ提供地点

採水地点である石狩大橋は、長さ894m、幅8.75mで、江別市から篠津に架かる橋であり、石狩川の下流部、河口から約22.6Km上流に位置する。
近くに国土交通省の水位流量観測所が設置されており、国土交通省の観測基準点でB類型が設定されている。

観測概要

■調査日

毎月1回、日時は不定。

■採水方法

橋の中央から流心の表層水をバケツですくい取る。

■観測項目

pH,流量,アルカリ度,電気伝導度,溶存酸素,水温,SS,総リン,アンモニア,硝酸イオン+亜硝酸イオン,溶存塩化物イオン,反応性ケイ素,溶存有機態炭素,BOD,総大腸菌数,溶存アルミニウム,総アルミニウム, 溶存ヒ素,総ヒ素,溶存カドミウム,総カドミウム,溶存銅,総銅,溶存鉄,総鉄,溶存鉛,総鉛, 溶存マンガン,総マンガン,溶存水銀,総水銀,溶存セレン,総セレン,溶存亜鉛,総亜鉛,フェノール類,PCB類

その他

■利水

上水道水源、農業用水、水産用水、鉱工業用水等に広く利用されている。

■主要汚濁源

上流部の旭川郊外でのパルプ工場排水、下流部の製紙工場排水、都市下水。

■水質

生活環境項目、健康項目ともに環境基準を達成している。

Copyright
生物・生態系環境研究センター GEMS/Water英文(カナダ本部)