データセットの引用情報:
このデータを利用する場合は、データパッケージを引用してください:
NODA H.
Leaf spectral refrectane and transmittance, 個葉の分光反射率・透過率
JaLTER_takayama_02.3.1 (http://db.cger.nies.go.jp/JaLTER/metacat/metacat/JaLTER_takayama_02.3.1/jalter)
全体的な情報:
タイトル:Leaf spectral refrectane and transmittance, 個葉の分光反射率・透過率
識別子:JaLTER_takayama_02.3.1
要旨:
Optical properties of single leaf, measured by using integrated sphere and spectral meter. SAILモデルをはじめとする放射伝達モデルで使用することを目的として取られた個葉の分光特性。
キーワード:
  • optical properties
  • refrectance
  • transmittance
  • 分光特性
  • 反射率
  • 透過率

関係者/関係団体

データセットの所有者:
個人:Dr. Hibiki NODA
組織/団体:Univ. Tsukuba
役職:Post-doc. researcher
電話:
+81-29-853-4897 (voice)
電話:
+81-29-853-4897 (fax)
メールアドレス:
hibiki.noda(at)gmail.com
データセットの連絡先:
個人:Dr. Hibiki NODA
組織/団体:Univ. Tsukuba
役職:Post-doc. researcher
電話:
+81-29-853-4897 (voice)
電話:
+81-29-853-4897 (fax)
メールアドレス:
hibiki.noda(at)gmail.com
関連団体:
個人:Dr. Hibiki NODA
組織/団体:Univ. Tsukuba
役職:Post-doc. researcher
電話:
+81-29-853-4897 (voice)
電話:
+81-29-853-4897 (fax)
メールアドレス:
hibiki.noda(at)gmail.com

データセットの特性

期間:
開始:
2010-06-07
終了:
2010-10-08
分類学的範囲:
分類:
階級名:Genus
階級の値:Betula
分類:
階級名:Species
階級の値:ermanii
一般名:ダケカンバ
分類:
階級名:Genus
階級の値:Hydrangea
分類:
階級名:Species
階級の値:paniculata
一般名:ノリウツギ
分類:
階級名:Genus
階級の値:Quercus
分類:
階級名:Species
階級の値:crispula
一般名:ミズナラ
分類:
階級名:Genus
階級の値:Sasa
分類:
階級名:Species
階級の値:senanensis
一般名:シナノザサ

サンプリング、処理工程、品質管理の方法

処理の手順
手順 1:
説明:

個葉の分光特性測定法(広葉)

Sample leaves were harvested and measured in labratroy.

Three to five leaves were measured for each species and/or leaf type.

使用機器: Field Spec Full Range
使用機器: LI-1800 itegrated sphere (Li-cor, USA)
使用機器: RTS-3ZC (ASD, USA)

データセットの利用条件

* 下記の順位で優先的にデータ使用の権限を持つこととする。 1. 観測者(野田) 2. 「GCOM-RA:総合的な陸域生態系情報の開発」のメンバー 3. その他のGCOM−RAメンバー 4. 上記以外 * 「GCOM-RA:総合的な陸域生態系情報の開発」およびその他のGCOM−RAメンバーは下記の手順を踏めば,観測者(野田)が論文化する前のデータを使用することができる。 - 解析等を始める以前に野田の了承をとること。 - その解析結果を論文(卒業論文,修士論文,博士論文,発表要旨,紀要,原著論文,総説など)や書籍,学会,セミナー(発表者の所属研究機関外で行われるもの)などで発表する際には,投稿,もしくは発表申込の前に原稿,発表スライド,要旨などを野田に見せて了承を得た上で,原則として観測者(野田)を共著者とすること。 * データ使用希望者の間でテーマが重複する場合には,データ使用権限の上位の者を優先する。 * 既に論文として受理もしくは出版されたデータおよび論文化後にJaLTERデータベースに登録したデータ本体については,基本的に使用を自由とする。(その場合でも、使用の際には野田に連絡をいれるようにお願いします)
アクセス制御:
認証システム:knb
適用順序:allowFirst
許可: [read] public
メタデータのダウンロード: Ecological Metadata Language (EML) ファイル